す。

ブログ一覧

救急業務功労者表彰式

昨年の杉並区の救急業務に貢献した方々を表彰する【救急業務功労者表彰式】が、平成28年6月1日に執り行われました。
今年の浜田山病院では、看護師1名と診療放射線技師1名が院長の小瀬より推薦を受け、杉並救急業務連絡協議会から表彰をされました。




救急医療に携わる者として大変栄誉ある感謝状をいただき、さらなる責任感をもって救急医療に取り組もうと、表彰された両名とも大変鼓舞されていました。
 これからも浜田山病院は、杉並区の救急医療に一意専心努力して、地域の皆様のためになる医療を志していきます!!

2016年06月01日

自衛消防訓練の日

6/23(木)午後13時より、職員の自衛消防訓練を行いました。

杉並消防署高井戸出張所の方々の協力のもと、 地震を想定した火災の総合訓練と、消火訓練、煙通報訓練を行いました。

実際に火災が発生した時に、患者さまの安全を第一に行動できるよう、日々心がけることを改めて認識できた貴重な体験になったと思います。
消防署職員さま、来院されていた患者さま、ご協力ありがとうございました!

2016年06月23日

小瀬院長がラジオ日本出演決定!

小瀬院長がラジオ日本出演決定!

平成28年7月20日(水)午前11:30~11:50放送予定

『こんにちは!鶴蒔靖夫です』RFラジオ日本
放送32周年8200回突破
毎週月~金曜日 午前11:30~11:50

 昭和59年7月2日にスタートしたこの番組は、政界・財界・文化人を始め各界で活躍する第一人者をゲストに迎え、
パーソナリティの評論家・鶴蒔靖夫と今日をなすまでの思い出、処世の信念、経営理念、また専門的見地から
見た各分野の諸問題、そして最新情報などをお話していただく、直球あり、変化球ありの『話のキャッチボール』です。

http://www.in-tsushinsha.co.jp/index.htm

2016年06月28日

先日収録してきました!

13

『こんにちは!鶴蒔(つるまき)靖夫(やすお)です』RFラジオ日本
放送32周年8200回突破
毎週 月~金曜日 午前 11:30~11:50
 昭和59年7月2日にスタートしたこの番組に、浜田山病院理事長院長として、小瀬忠男氏が7月20日AM11:30~オンエア予定のラジオ収録時の風景です!政界・財界・文化人を始め各界で活躍する第一人者をゲストに迎え、パーソナリティの評論家・鶴蒔靖夫と今日をなすまでの思い出、処世の信念、経営理念、また専門的見地から見た各分野の諸問題、そして最新情報などをお話していただく、直球あり、変化球ありの『話のキャッチボール』です。どんな話が飛び交ったか乞うご期待ください!
http://www.in-tsushinsha.co.jp/index.htm

2016年07月02日

カプセル内視鏡導入決定!

杉並区の病院では初のカプセル内視鏡導入決定!

 

カプセル内視鏡とは、超小型カメラを内蔵した長さ31.5mm×幅11.6mmのカプセルを口から飲み込むだけの内視鏡検査です。カプセルは消化管を通過しながら画像を撮影し、画像を記録装置に転送します。医師はこの画像をもとに大腸の診断を行う最先端の検査です。

大腸がんについて
がんは、日本人の死亡原因の第1位であり、国民の3人に1人ががんで亡くなっています。特に、大腸がんは、部位別がん患者数では第1位、死亡者数では第3位であることがわかっています 。また大腸がんは、女性のがん死亡率の第1位、男性では第3位です 。

早期発見が重要
大腸がんの多くは、腺腫性ポリープと呼ばれる良性の小さな細胞の塊から進展してきます。がん化するのは特定のポリープだけであり、多くの場合は、数年かけてゆっくりと大腸がんへと進行していきます。このように進行がゆっくりであるため、大腸がんは、早期発見であれば完治できる病気であると言われています。早期発見・早期治療のために、40歳以上では、大腸がん検診を受けることが推奨されています。また、大腸がん検診で、要精密検査となった場合は、精密検査を受けることが大切です。

 

飲むだけドットコム(コヴィディエンジャパン株式会社)

http://www.nomudake.com/index.html?1

2016年07月04日
» 続きを読む